第1回 ブログに必要な写真とは

こんにちは。瀬川陣市です。今回から6回シリーズで、「ブロガーのための撮影ワンポイント講座」をお届けします。

プロガーのみなさんがブログに引用する写真を撮るときに、押さえておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

読んでいくうちにブログで使う写真を撮るのが楽しくなるような内容にしていければと思いますので、みなさんよろしくお付き合いください。


それでは、最初は、ブログに必要な写真とはどんなものなのかについてポイントをまとめてみましょう。

多くを語るより一枚の写真

ブログで記事を書くときに添える写真、どのように撮って選んでますでしょうか。
ただ、なんとなく撮って、記事に合う写真を載せてますか?

ブログでは、引用する写真によって、その記事の出来が大きく左右されます。では、なぜ写真ひとつで出来具合が変わるのでしょうか。

それは写真によって、持つ情報量が異なるからです。写真一枚から一見してわかることはたくさんあります。例えば、色、大きさ、質感、場所の状況、人の感情など写っているものについて多くのことを伝えることができます。

例えば、1000字のコメント分を、ポイントの合った写真一枚が代用できたりするわけです。

まとめると「一枚の写真はたくさんのものを言う」と言い換えてもいいでしょう。

記事に合った情報が盛り込まれた写真ならば、記事を後押ししてくれるようになります。しかし、その反対に記事とは合わない写真ならば価値を下げてしまうことにもなりかねません。

これまでただなんとなく写真を撮ってブログに載せていた方も、このことを知るだけでも自分の記事のポイントに合った写真を撮ったり、セレクト出来るようになりますね。

ポイントに合った写真はブログを輝かせる

いくら写真の持つ情報量が多いと言っても、その写真が自分の書いている記事の内容と大きくポイントのずれているものであっては、効果半減です

具体的なものを例題で見てみましょう。



小龍包

とってもおいしそうな小龍包。中にはアッツアツの肉汁も入っていて、お口の中でジュワッと広がります。


台湾に本店があるという小龍包(しょーろんぽう)の名店に行ってきました。まずなんといってもここでは、小龍包を食べなければ、ということで早速オーダー。

だけどこの小龍包、食べ方にもちょっとコツが必要。まず、酢醤油を小皿に取ります。
そして、セイロの中の小龍包を皮が破けないないように箸で取ります。(小龍包の中には、おいしい肉汁が入っているのでここで皮を破いちゃいけないのです!)

そして、小皿には生姜を刻んだものがあるので、この生姜と一緒に食べるとさらに美味!

酢醤油にからめた小龍包と生姜をレンゲに入れて、では、いっただきまっ~すっ!

小龍包

とってもおいしそうな小龍包。中にはアッツアツの肉汁も入っていて、お口の中でジュワッと広がります。

台湾に本店があるという小龍包(しょーろんぽう)の名店に行ってきました。 まずなんといってもここでは、小龍包を食べなければ、ということで早速オーダー。

だけどこの小龍包、食べ方にもちょっとコツが必要。まず、酢醤油を小皿に取ります。
そして、セイロの中の小龍包を皮が破けないないように箸で取ります。(小龍包の中には、おいしい肉汁が入っているのでここで皮を破いちゃいけないのです!)

そして、小皿には生姜を刻んだものがあるので、この生姜と一緒に食べるとさらに美味!

酢醤油にからめた小龍包と生姜をレンゲに入れて、では、いっただきまっ~すっ!


ブログ記事風に書いてみた、上の二つの記事。写真以外はまったく同じものですが、どのように感じられましたか。写真が違うとかなりイメージが違って感じられるのではないでしょうか。

まず、最初の記事のある写真。小龍包のアップの写真で、小龍包自体は伝わりますが、記事にある食べ方の部分には応じていない内容の写真です。

そして、二枚目の写真は、まさにここで書かれている、酢醤油、小皿、生姜、レンゲに盛ったところなどが写っています。二枚目の写真は、見る人に与える情報量も、一枚目の写真と比べるとダントツに違います。

このように記事とそれに合った情報を盛り込んだ写真の組み合わせ方がブログの出来を決めるひとつの要素と言っていいでしょう。

上手に撮ろうとするよりブログの内容に合ったものを撮りましょう

ここまで、ご覧いただいて写真ひとつがブログの記事全体を左右するという意味が少しでもわかってもらえれば最初の講座はクリアです。

どうしても「撮影講座」となると、写真を上手に撮らなければと構えてしまうと思うのですが、その前に自分のブログではどの部分が必要かを探り、それに合わせた撮影をするだけでもポイントにグッと近づいた写真が作れるのではないでしょうか。

プロガーとして、自分の書く記事に必要な写真とはなんだろう、まずこの部分について撮影する前に考えるようにしてみてはいかがでしょうか。

どんな情報を写真に盛り込むと記事が生きるのか、それが見えてくると撮りたいシーンが具体的にわかってきます

これからこの講座では、具体的な撮影シーンごとのポイントなどもご紹介する予定ですが、ブログ用に写真を撮るとき、今回お話しした内容は常に基本となることです。ぜひ、応用してみてください。


さて、最初のワンポイント講座はいかがでしたでしょうか。次回は、「ブログで写真を魅せるには」についてお送りする予定です。お楽しみに!


写真・テキスト 瀬川陣市
Photo&Text(c) Jinichi Segawa - All Rights Reserved.
記事・画像の無断使用・転載は禁止します。


【こちらの記事もご参考にどうぞ!】

初めてのデジタル一眼レフ、素朴な質問Q&A - [写真撮影]All About

構図も上手くなる、写真で脳トレ! - [写真撮影]All About





« 第一次モニター当選者発表 | トップページ | 新サイバーショット「プレスプレビュー」レポート »



▼この記事用のトラックバックURL


プロガーのための撮影ワンポイント講座 by PhotoLife Concierge
「プロガーのための撮影ワンポイント講座」という写真講座の連載が始まりました。 講...(2007年09月21日 12:42)




サイバーショット新製品レビュー サイバーショット「DSC-T200」 ■サイバーショット「DSC-T200」

サイバーショット「DSC-T70」 ■サイバーショット「DSC-T70」

TVCMでもお馴染み「スマイルシャッター」機能搭載のサイバーショット最新モデル!いち早く購入した方々のレビューをご紹介いたします!


サイバーショット「DSC-W200」 サイバーショット「DSC-H7」

モニターレビュー最新記事 モニターとして、最新サイバーショットを約1ヵ月間体験するブロガー達の新着レビュー記事です。

関連リンク MONO-PORTAL
MONO-PORTAL
LLPレビューブログ推進委員会


サイバーショット公式サイト
ソニースタイル

RSS 新着記事の情報を取得する
Powered by Movable Type